日本人の配偶者等のビザをもらっての感想

| トラックバック(0)

フランスに製菓の勉強するために3年ほど学び、その後、フランスのお店で働くようになりました。そこで出会ったパティシエの彼と国際結婚することになりました。フランスと日本でささやかな結婚パーティーを開きました。その時、日本でのパーティーのとき、彼が私の両親に向けて内緒で覚えたての日本語で手紙を書き、両親の前で読んでくれたのです。慣れない日本語で一生懸命読んでいる姿に両親も私も涙が止まらず、この人と結婚して良かったと感じた瞬間でした。日本人の配偶者等

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2015年5月27日 17:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚式でやってみたいユニークな演出」です。

次のブログ記事は「美容に関して実践していること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31