英語の勉強について

| トラックバック(0)

大学受験勉強を始めたとき高校2年の3学期全国模試で12点だった。

これには自分でも驚いて、それまで理系を目標にしていたが全部英語に力を集中することにした。
数学も理科も捨て授業時間は英語の勉強にあてた。
体育の時間は体力を消耗しないように保険室で寝た。
通学時間も英単語を覚えるのに使った。
3,4か月はただただ英単語を覚えるのに使った。

しかしなかなか暗記できない。
ストレスで胃潰瘍を患い宇都宮の病院へ通った帰り何気なく英字新聞を購入し読んべ見ると日本語新聞を読むより簡単に読めるではないか。
いつの間にか単語力がついていたのである。
英語は単語力だと改めて実感し、単語帳を使いさらに単語を覚えた。
ここあたりで、発音もきちんと覚えたほうが良いと思いオンライン英会話 ネイティブ講師のレッスンを受けることにした。
のちに思うのは、このネイティブとの英会話レッスンが英会話を学ぶのにとても役立ったということ。

覚え始めると単語がスルスルと覚えられるようになった。熱論から言うと一冊1000語の単語帳を12冊消化していた。
全国模試でも英語は高得点を取るようになり、将来は英語を生かした仕事に就こうと考えるようになった。
ところが、ほかの科目がガタ落ちになってしまい国立一期校はもちろん二期校もあきらめざるを得なくなった。
私立校を目指して勉強した。
ただ英語については勉強の仕方を覚えた良い経験にもなったし仕事にも生きている。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、norikoが2014年11月25日 10:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美肌に憧れています」です。

次のブログ記事は「破産宣告する前に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31