埼玉入国管理局という役所

| トラックバック(0)
埼玉入国管理局に行く前に、ちょうど法務局で登記簿謄本が入手できるものですから、品川入管より便利です。

海外の入管では、英語が通じることが多いのですが、日本では日本語が喋れないと手続きに支障が出る恐れがあります。
しかし、書類にはきちんと英訳がふってあるので、簡単な日常会話ができるレベルであれば、困ることはありません。
全く喋れない方は、通訳を連れて行くと良いです。

埼玉入国管理局は、法務局と同じ建物にあるがゆえに、私たち在留資格「投資経営」のビザのものにとっては
素晴らしくよい入国管理局といえるのです。

留学中に知り合った外国人の主人と結婚し、しばらく海外で暮らした後に日本に戻ってきました。
当初、入国した時は観光ビザで来日し、後に配偶者ビザに切り替えるため埼玉入国管理局に足を運びました。

埼玉入国管理局は思い出深いですが、最近は友人に付き添っていくこともあまりなくなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、tsalが2014年2月 4日 04:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「健康とダイエットに良い食べ物を書き出しみました」です。

次のブログ記事は「行政書士の資格取得後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31